ネスカフェドルチェグスト

ネスカフェドルチェグストと バリスタ の 違い

ネスカフェドルチェグストと バリスタ の 違い

(公開: 2017年9月12日 (火)

ネスカフェが販売しているバリスタやドルチェグストは、多くの方が購入しており人気を集めているコーヒーメーカーです。

ネスカフェドルチェグストと バリスタ の 違いですが、カプセルとインスタントコーヒの粉の違いがあります。

ドルチェグストの場合は、専用のカプセルの中にコーヒー豆が封入されています。空気に触れて酸化をしないような仕組みとなっており、コーヒー豆から抽出する方法と同じようなコーヒーの旨味が引き出せます。

バリスタは、インスタントコーヒーと同じ粉のタイプです。専用のコーヒー粉を購入して抽出する事でコーヒーを作る事が出来ます。

インスタントコーヒーに近い味になります。ドルチェグストの場合は、コーヒー一杯あたり50円でバリスタの場合は20円となっています。本格的なコーヒーの味を味わいたい場合には、ドルチェグストが良いです。

インスタントコーヒーと同等であればコストが安価なバリスタを選ぶと良いです。本体の価格ですが、バリスタよりもドルチェグストの安価に購入出来ます。

カプセルが若干高価な為、先々のランニングコスト的には、バリスタの方が有利です。味にこだわりを持つならドルチェグスト、低価格でコーヒーを毎日飲みたい場合は、バリスタが良いです。

ドルチェグストの場合、カプセルの種類が豊富です。バリスタでは作る事が出来ない抹茶ラテやチョコチーノといったコーヒー以外の飲み物も作る事が出来る魅力があります。

好みの飲み物のカプセルを買ってくるだけで手軽に作れる魅力があります。バリスタの魅力は、やはり一杯あたりの単価が安い点です。

市販のコーヒーの買って飲むよりも遥かに安く飲む事が可能です。ドルチェグストもバリスタも共通して言える事は、コンパクトで場所に困らないです。

本体も軽く移動も便利に行えます。外観的にもインテリアとして設置出来ます。ネスカフェのバリスタとドルチェグストは、どちらも魅力的なコーヒーメーカーです。