整骨院にて初めての骨盤矯正

デスクワークの影響か、背中の下側辺りが痛くなり整骨院へ行きました。
姿勢が悪いのは以前から感じていましたが、壁際に立ってみてくださいと言われ壁にピッタリと立つと、腰が反ってしまい普通なら指3本位の隙間なのに片腕が入ってしまいました。
反り腰と言うそうで、原因は骨盤の向きでした。
産後まともに骨盤矯正をしていなかった為に、骨盤が前に倒れてしまい、妊婦さんと同じようにお腹を突き出して歩いているので腰に負担が掛かっていたそうです。
骨盤も開いており、左右の高さも違っていました。
自分の立ち癖や、足を組む事など日頃のこうどうが骨盤に悪影響だった事、結構も悪くなり冷えに繋がる事もわかりました。
矯正は痛いのではと思っていましたが、骨盤ベルトをしながらバキバキと矯正をしてもらいましたが、全く痛くありませんでした。
終わった後、立ち上がった瞬間に身体が軽く、壁際に立つと片腕が入った腰が指3本分になっていました。
何度か通うことでしっかりと矯正出来るそうで、様子を見ながら通っています。
詳細は→椎間板ヘルニア整骨院s11sに詳しく紹介中です。